« 大工作業 | トップページ | ホビーショー 2013 »

2013年4月14日 (日)

Labo 春のテーマ活動

Ot013414
今年は「だるまちゃんとかみなりちゃん」

新体操の発表会から2週間とたたず、ラボの発表会。
春休みらしい春休みはなく、気づけば3年生という感じ。
それでも、合間を見つけて遊ぶ子供達って逞しい。

今回は成長した子供達が増えてきて、
発表会に対する姿勢も個性がでてきて、
色々な思いがあった発表会だっただろう。

あちの場合は「失敗した」と思うことが少ないタイプなのだけど、
「もっと上手に!」と思うタイプでもなく。
そこそこできればOK、というカンジなので、
前回の発表から親がやきもき。

個人的にはなぜ「だるまちゃんとかみなりちゃん」なのか
とっても疑問だったのだけど、
いろいろな遊びやら行動が、
園児~小学校中学年が投影しやすいのだろうなぁ、と
発表会を終えて思った。

とりあえず…お疲れ様!!

|

« 大工作業 | トップページ | ホビーショー 2013 »

コメント

発表会、お疲れさまでした~shine

そこそここなすタイプ(苦笑)
そうだねsmile やってくることはちゃんとやってくるので、安心して任せておけるけど、今回の発表を後で見返したら、フライングで空から落ちてきてたねtyphoon

かみなりちゃんグループのリーダーに任命?されていたから、あっちゃんなりのリーダー意識から?と思いましたconfident

これから、どんどん外活動に連れ出して、鍛えたいと思いますrock

よろしくねshine

投稿: MIWA | 2013年4月17日 (水) 06:58

追伸:
なんちゃんと一緒に涙してくれてありがとうweep
あの涙を理解してくれる人がいるということで、彼もそしてなにより私にとって本当にみゅうさんは大切な存在だと改めて思いましたm(_ _)m

投稿: MIWA | 2013年4月17日 (水) 07:20

内から外へとでていく年齢になったのね~!!

フライングで落ちてたとは!!
(確か、感想にもあったような!?うちの子でしたかcoldsweats01)

なんちゃんには弱いねぇぇsweat01
あんなに小さかったNANちゃんが、
立場上どうしてもリーダーシップをとらなきゃいけなくて、
あの時は、複雑な涙がどうしても止まらなかったんだろうなぁと。
悔しいとか、悲しいじゃないあの涙は小3の子が流すものじゃない気がしてねぇ。

小さいうちからああいう思いをしてるNANちゃん、大きく成長するんだろうなぁshine
その後、娘をみて、小さい時以来、
NANちゃんとの1年半の差を大きく感じたわsweat01

投稿: みゅう | 2013年4月17日 (水) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大工作業 | トップページ | ホビーショー 2013 »