« ならここの里キャンプ場 -2日目- | トップページ | やけど »

2010年10月23日 (土)

ならここの里キャンプ場 -3日目-

Ot101023_01

早々に帰る日。撤収を手伝いながら、コノハチョウやチキチキバッタを捕まえるあち(もちろんすぐにリリース)

Ot101023_02

テントも2日間過ごした割にすぐ乾いた。3日目にしてキャンプ場散策をし、帰宅。

このキャンプ場、ネットで事前に調べると意見が二つに分かれていた。緑も多く、川には魚やカニがいて、周辺は元々の自然が多いものの、民家が近かったり、グランドをそのままキャンプ場になったという、自然と人工物が混在してるのをどうとらえるかが意見が別れるところかも。施設は古いけど、我家が泊まった時は掃除もいき届いていた。ただ、管理棟が早く閉まる分、キャンパーが増えると炊事場の掃除(とくに夜)はキャンパー自身の責任になる、と言う感じがする。

夜は民家や道路沿いの明かりが気にならず、いままで一番暗い、月明かりの夜を過ごせた。いままでにない贅沢キャンプだった。

|

« ならここの里キャンプ場 -2日目- | トップページ | やけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ならここの里キャンプ場 -2日目- | トップページ | やけど »