« 初詣 | トップページ | クッペ »

2009年1月14日 (水)

Labo へそもちの会

090114_01

おもちを丸め、平らにして…

090114_02

おへそをつけて…

090114_03

シャッター速度が追い付かない勢いで、食べるっ!

Laboライブラリ、「The Thunder Boy」よりへそもち作り。絵本としては、「へそもち」で、一般書店で売られている(ワタシが子供のころ読んだ記憶アリ)お餅はあっという間に子供達が完食、追加して作ったものの、MIWAテューターの口に入る間もなくラボママで完食catfaceMIWAさん、初回早々、遠慮なく御馳走様でしたshine

ラボライブラリの中でも、日本の絵本に興味がなかったワタシ。日本の昔話をわざわざ外国語にして読むの?と疑問を感じていた。しかし、異文化交流の中で、日本の文化や習慣を説明することは結構多い。プライベートレッスンの先生が帰国の際、日本の昔話集をプレゼントしたら、お子さんに毎夜「読んで」とせがまれた、との話をきいたこともある。「交流」って相互間で成立する。そう思うと、親も子も、最初の一歩として、日本昔話の外国語版に触れるのもいいかも、と思うようになってきた。

|

« 初詣 | トップページ | クッペ »

コメント

先日はお疲れ様でしたっ☆あんこ差し入れもありがとうm(_ _)m
それにしても親子共すごいスピードで完食には驚きました(笑)ちょっとマイナー気味?(好きな子は好きなんだけどね)なお話ですが、子どもの心に少しは引っかかったのでは・・と思っています。
今年も、言葉・発語重視でなく心を動かすテーマ活動中心に、じっくり楽しんでいきましょう♪

投稿: MIWA | 2009年1月16日 (金) 09:36

昔話を読んで「へそもち」を作るって発想ができるMIWAさんってすごいな。
MIWAさんって あった事もないので想像だけだけど
かなり 私の中では 憧れの存在になっていますhappy02
みゆうさんも あちちゃんのために頑張ってるね。
お餅私も食べたくなっちゃった♪

投稿: ぷーまま | 2009年1月16日 (金) 23:19

> MIWAさん
 食を通じてお話を知る…あちにはいいかも(笑)
 「こころを動かすテーマ活動」ね。
 ワタシは子供のころこの本読んで、雷さんは
 おもちでもいいんだ!って妙に納得した記憶が…。
 じっくりじっくり成長して、一年振り返ると
 「おっ、成長したな」なんて今年も思えるといいなぁぁ。
 余談ながら、今からいつ振替しようかな、なんて考えてますsmile
 

投稿: みゅう | 2009年1月19日 (月) 12:54

> ぷーままさん
 MIWAさんのお言葉通り、ラボテューターは「心を動かす」ことに対して
 すごい情熱を持った先生ばかりだから、アイディアも共有したりしてるんだぁ。
 とはいえ、今回のおもちは、実は白玉粉とお豆腐を混ぜたもの!
 これなら子供にも安心して食べさせられるshine
 MIWAさんの徹底したアイディアには本当脱帽よね。

 ABCやLaboから心の栄養もらって生きてますわ、ワタシsmile

投稿: みゅう | 2009年1月19日 (月) 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初詣 | トップページ | クッペ »