« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月29日 (土)

菓子パン&ベーグル

060429_

昨日の夜に焼いたパン。中身はチョコレートとクリーム。フィリング、膨らみ&焼き色、全て納得できたのは久しぶり☆

060429_02_

上のパンの仕上げを朝に行う。甘いのが大好きな姪っ子への定番パンの出来上がり。

060429__1

姪っ子以外の妹家族へのパン。ベーグルの練習を兼ねてみたりする(^_^;)紅麹パウダーを混ぜて、ほんのりピンク。1つを味見。表面はぱりっ、中はもっちもちの食感に、TAROは「やっぱり焼きたてがいいっ!!」とひと言。TAROとあちで完食してしまい、ワタシにはまわって来ず(T_T)パンは、用事があって我家に寄った妹のダンナ様へ託す。美味しく食べてもらえるといいな。

| | コメント (2)

2006年4月27日 (木)

プレーンベーグル

060427_01_

今朝、ベーグルをあちにだしたところ、やはりクラストが固くて食べにくそうであった。なので、今日はパン焼きはお休みのつもりだったが、あちの昼寝にあわせて急遽作成。それにしても、成形が下手(-_-;;)均等な輪にならないし、巻き目が残ってしまう。吸水が少ないのって難しい~っ( ̄△ ̄;)

060427_02_

中はわりと詰まっている&食感はもっちもち☆朝の主食はベーグルが続きそう。

<memo>

強力粉:ハルユタカ 石臼挽春よ恋
インスタントドライイースト

温度:20度
湿度:45%
粉温度:18度
仕込み水温度:35度
捏上温度:29度
捏:15min
1次発酵:-
成型:ベーグル
2次発酵:(オーブン機能 30℃)20min
湯:20秒×2
焼成温度:190℃
焼成時間:10min

| | コメント (4)

2006年4月26日 (水)

プレーンベーグル

060426__1

ワタシがよくお邪魔するブログサイトの方々のベーグルを見て、刺激を受けて作ってみる。前回のベーグルはSAEちゃんが成形を行ったので、今回初成形。結果、穴がふさがり、丸パンのおヘソにっ(T▽T)そして、今回の焼成では、クラストが固い。なかなか手強い、ベーグル。バタールも焼きたいし、合羽橋で購入した丸籠も使いたい。けど、ベーグルを追求したい衝動に駆られるっ!なにせ成形が楽しい☆

<memo>

強力粉:タイプER
インスタントドライイースト

温度:20度
湿度:40%
粉温度:18度
仕込み水温度:40度
捏上温度:28度
捏:15min
1次発酵:(オーブン機能 30℃) 40min
成型:ベーグル
2次発酵:(オーブン機能 30℃)30min
湯:50秒×2
焼成温度:210℃
焼成時間:20min

| | コメント (4)

2006年4月25日 (火)

酒粕酵母桜あんぱん

060425__2

残りの白花豆で再度桜餡を作る。前回の失敗を踏まえたため、理想の固さ&色の桜あんが完成☆

060425_02__1

更に残りの酒粕酵母で桜あんぱんリベンジ。奥はねじってみたが、ピンク色だと焼き色はきれいにつかなかった(T_T)やはり、焼きムラが気になる。それにしても、桜餡は8分割なのに、パンは6個。2つは既にお腹の中でした(^_^;;)

060425__3

桜型の成形はアンコは固くて正解☆

| | コメント (4)

2006年4月24日 (月)

葛桜

060421_01__1

これも、SAEちゃんと作った葛桜。できたてはぷるぷる。少し時間がたった頃に帰宅したTAROは「水羊羹と似ている」との感想。これは出来たてが1番美味しいかも。中身は桜あんで。

あちは、昨日から片目が赤くなっている。昨日は休日診療所、本日は眼科へ。目を掻いた為の内出血ということ。卒乳の為、なるべく母乳をあげないようにしているので、眠いとぐずって目をかいているせいだろう。GWに無事卒乳できるといいなぁ…。

| | コメント (9)

2006年4月23日 (日)

酒粕酵母桜あんぱん

060421_01_

SAEちゃんが宿泊していた際、共同で作った桜あんぱん。紅麹パウダーが余っていたため、桜あんを作る。cuocaさんで購入したものより甘さ控えめ、豆の味が強い出来。ママ友の母tomoさんより頂いていた酒粕で酵母をおこしてあったので、「ちょまさんのような桜あんぱんを作りたーい!」とSAEちゃんに打診。天板の関係で手前は普通のあんぱん型になってしまった。奥のは平たくなったものの、桜あんが柔らかかったせいもあり、桜の花というほど切り込みが入れられず(;_;)それでも頑張って成形してくれたSAEちゃん、ありがとう☆

桜あんは、パンにしたら豆の味から上品なあんの味に。あちは最近食欲低下気味だったが、桜あんぱんは食べたのでちょっとウレシイ。

060412__1

先週、作った酒粕酵母。少しだけ残っていたいちご酵母を混ぜたせいか、前回の酒粕酵母よりお酒の匂いが少なく、フルーティな香り。元気な酵母である。

| | コメント (0)

2006年4月22日 (土)

羽田空港

060423

SAEちゃんをお見送りに羽田空港へ。早目に行って、初の第2ターミナルを見学。空港で遊ぶことなんて考えもしなかったが、授乳室&トイレが沢山あるのがウレシイ。普段遊びに行くにはコスト高が問題だが、見送りがてらなら充分楽しめる。普段行けないような店も、空港ならではの雰囲気で子連れでもOKなのが高ポイント。あちは人の多さにテンション↑。

060423_02

展望デッキでお見送り。富士山をバックに。TAROは最後まで飛行機を追いつづけるつもりで意気揚揚。しかし、肝心の飛び立つ瞬間、「バッテリーがきれた…」最後の一枚はブレブレの飛び立った飛行機の写真であった(-_-;;)

| | コメント (2)

鯛の桜寿司

060423_

引越しの関係で、友人のSAEちゃんが20日より来宅。本日、帯広に出発した。我家での最後の食事は、鯛の桜寿司、海苔巻、いなり寿司。門出にお祝いのつもりだったけど、ほとんどSAEちゃんが作っていたりする(^_^;)海苔巻はもう1人の仲間、sachippueちゃんの得意料理。本日、会うことができなかったので、せめて彼女の得意料理でお見送り。TAROはいなり寿司がお気に入り♪ワタシは鯛の桜寿司に課題を残したので、来年にでもリベンジ予定。

| | コメント (2)

2006年4月18日 (火)

頂きもので朝食

060417_

我家は昨年9月に現在の場所に引越ししてきたのだが、挨拶周りの時にご近所さんで畑をやっているというお宅があり、畑に興味のあったワタシは興味深々。今回はルッコラを頂く。うーん、畑仕事、やってみたいっ!!

060418

母tomoさんから頂いた手作りシフォンケーキ、TAROの実家から頂いた筍&ルッコラのサラダで朝食。サラダにはバルサミコ酢とオリーブオイルのドレッシングをかけて。シフォンケーキは甘味が抑えられていて、ふわっふわ☆是非作り方を教えてもらいたい~☆TAROもワタシも朝食で食べてしまい、ホールで頂いたのに、もうありませんっ(^_^;)

| | コメント (5)

2006年4月16日 (日)

sachippueちゃん宅

060414_1

14日(金)~15日(土)と、友人のsachippueちゃん宅にお泊り。金曜日、あちはほとんど昼寝をせず、夜も大好きなお姉ちゃんのさっちちゃん&えみちゃんと大はしゃぎ。今回はさっちちゃんが携帯で撮ってくれたあちをup。こんなにいい笑顔が撮れるなんて、さっちちゃん、センスあるぅぅ~!!それにしても食べたものが美味しいものだらけでした☆そして、皆でSAEちゃんがお引越しする前にいい思い出ができたねっ♪また皆で遊びましょう☆☆

| | コメント (2)

2006年4月13日 (木)

合羽橋

060413

友人のSAEちゃんは近々帯広に引越しをする。その前にどうしても一緒に行っておきたかった合羽橋へ。あちには遠出だが、お菓子とパンをもって出陣。これで、電車もほとんどぐずらずクリア☆抱っこ紐で行ったので、途中の公園で一休み。近くには大きい図書館もあり、そこでオムツ替えもできたのがウレシイ。満足いくものも購入できた。一店舗だけ「子供連れ不可」の店があり、入れなかったのが残念。

SAEちゃんは我が家にお泊り。荷物持をしてくれてありがとう☆

帰宅後、少しの時間だったが、久々ママ友のmamiさん、母tomoさんと会う。遅い時間でも会えるのはご近所さんの強み、とSAEちゃんに言われた。確かに助かることが多々ある。子育ても友人に支えられていると実感☆

| | コメント (3)

2006年4月12日 (水)

オレンジバンズ

060412_

明日は遠出の予定なので、あちのぐずり非常時に備えてパンを作る。外であげてもぼろぼろこぼれない&明日もしっとりしていることを考慮して、リッチ系のパン。オレンジピール入り。

この間作った角食が、解凍して焼いても柔らかい仕上がりだったので、この生地を使う。今までのレシピよりバター&砂糖は控えめで卵は未使用だが、しっとりふわふわなのは、これまで使用していなかったスキムミルクと考えられる。配合ってすごい&面白い☆

交通手段は、電車。これでぐずりませんように…(-人-)

<memo>

強力粉:タイプER ハルユタカ
    
インスタントドライイースト
オレンジピール

温度:22度
湿度:40%
粉温度:20度
仕込み水温度:35度
捏上温度:28度
捏:10min
1次発酵:(オーブン機能 30℃) 50min+40min
成型:丸
2次発酵:30min
焼成温度:220℃
焼成時間:10min

| | コメント (4)

2006年4月11日 (火)

桜あんパウンドケーキ

060411_01_

cuocaさんで紹介していた桜あんパウンド。先週の金曜日にも作ったのだが、お菓子を滅多に作らないので、見事失敗。それでも遊びに来ていたSAEちゃんと母tomoさんに出してしまった…。その後、お菓子の達人SAEちゃんからアドバイスを頂き、本日リベンジ。なので、今回は成功♪前回のを食したお二人、もう一度作らさせて頂くので、こちらを食べて欲しい~(^_^;)

060411_02_

中もしっとり、桜あんもいいカンジのマーブル。抹茶と一緒に頂きたい☆

あちは「眠い」のベビーサインを習得。卒乳準備でぐずって大変だが、会話ができるとウレシイ☆しかし、ただでさえ手のかかるあちの食事中に「トイレ」サインをだすので、仕事が増えてしまうのが問題(-_-;)

| | コメント (4)

2006年4月10日 (月)

パン・ド・ミ

060410_

TAROより「しょっちゅうパンを焼くのに、すぐになくなるから、食べる量を減らせば?」との指摘を受ける(-_-;;)卒乳準備中の為、「授乳中だから」といういいわけも出来ないので、こっそりでも沢山食べれるように食パンを焼く。冷凍庫の中の量を考えて、今回は角食。粉500gの手捏は久しぶり、捏上温度が上がらず苦労する。いつもと違う配合で焼いてみたのだが、このレシピは電気オーブンでも色づきがよく、中身はふわふわ。あちは焼きたてをもぐもぐ。1歳児のおやつとは思えない(^_^;)

<memo>

強力粉:石臼挽春よ恋
インスタントドライイースト

温度:20度
湿度:55%
粉温度:18度
仕込み水温度:35度
捏上温度:27度
捏:15min
1次発酵:(オーブン機能 30℃) 50min+40min
成型:2斤ブルマン型 俵型×2
2次発酵:(オーブン機能 30℃) 60min+予熱時間
焼成温度:250℃
焼成時間:30min

| | コメント (2)

2006年4月 8日 (土)

こども自然公園

060408

友人SAEちゃんを送りがてら、立寄ったこども自然公園。ここは、SAEちゃん実家の近所の公園で、昔、よく遊びに来ていたとのこと。駐車場も広く、大きい公園だが、トイレの数が多く、男性でもおむつ替えできるようになっているのは高ポイントである。小動物、鳥も沢山いて、もう少し大きくなったら、1日たっぷり遊べそう。いい場所を教えてもらった♪

ここに到着する前に一瞬強い雨が降り、桜も一気に散ったらしい。地面に沢山の花びらが舞っていて、最後までキレイな姿を見せてくれていた。

| | コメント (0)

ベーグルwithいちご酵母

060408_

最後のいちご酵母で作ったベーグル。といっても、酵母提供&計量しだたけ(^_^;)作成は泊りに来ていた、友人のSAEちゃんが行う。生地に苺を入れ、クリームチーズにも苺を入れるという苺づくしな朝食。ベーグルはつくったことないので、作り方のコツを伝授してもらう♪焼きたてのせいか表面パリッ、中もっちもちのベーグルが完成し、TAROもあちもがっつく旨さ。自家製酵母のベーグルっていいかも☆SAEちゃん、ご馳走様♪

<memo>

強力粉:タイプER
    
いちご酵母
生地+苺

トッピング:クリームチーズ+苺

温度:20度
湿度:35%
粉温度:17度
仕込み水温度:27度
捏上温度:-
捏:10min
1次発酵:オーバーナイト 
成型:ベーグル×6
2次発酵:(オーブン機能 30℃) 30min+予熱時間
焼成温度:190℃
焼成時間:15min

| | コメント (3)

2006年4月 6日 (木)

桜餅

060406_01_

最近、TAROと2人で和菓子を好んで食べている。今の時期は桜餅☆ワタシは道明寺粉のおいしさにハマる。で、作ってみた桜餅。

060406_02__1

中身の餡も桜あん。桜づくしである。レンジを使うと簡単にできるのでウレシイ。ちょこっと食べれるのも幸せ。和菓子作りにハマりそう☆それにしても桜の葉は50枚入り。どうやって消費するか考えねば。そして、我家の粉に道明寺粉が仲間入りした(^_^;)

ちなみに本日の夕飯はTAROの好物の牛スジ。TAROが関西化しているような気がする…。

| | コメント (5)

2006年4月 5日 (水)

食ぱんwithいちご酵母

060405_01_

シンプルないちご酵母の味を食べてみたくて食パンに。強力粉はママ友のmamiさんから頂いたもの。生協の強力粉なのだが、頂いた後に調べてみたところ「春よ恋」らしい。石臼挽の春よ恋があったので、少量まぜてみる。

パウンド型で、山食になるかと思って焼いたら、ローフ型に近くなってしまった。酵母の力か成形の仕方を考えるべきだったか…。けど、予想外の形が面白くみえるのは酵母のせい。イーストだったら凹んでいるはず(^^;)

060405_02_

焼き上がり直後に父親が再び登場したので、2人で食べる。父親曰く、「いちごの香りがする」「米粉がはいっているみたい」とのこと。まさしくいちご酵母と春よ恋のことだろうなぁ、と父親の感想を分析してみたりして。何もつけずに食べた後で、TAROママから頂いた伊豆の旅行みやげのいちごジャムを沿えて。うーん、食べ過ぎ。

上記はあちがお昼寝中の出来事。あちは最近いくつかのベビーサインを覚えた。父親が帰るときに起きたのだが、「おはよう」サインをしてくれなかった。人がいるとやってくれないのは出し惜しみなのだろうか…。

<memo>

強力粉:春よ恋
     石臼挽春よ恋
いちご酵母

温度:20度
湿度:40%
粉温度:17度
仕込み水温度:27度
捏上温度:25度
捏:10min
1次発酵:(オーブン機能 30℃) 4hour 
ベンチ:(オーブン機能 30℃)20min
成型:パウンド型 丸×4
2次発酵:(オーブン機能 30℃) 30min+予熱時間
焼成温度:180℃
焼成時間:25min
蒸気有り

| | コメント (5)

2006年4月 3日 (月)

バタール

060403__1

フランスパン専用の小麦粉を購入したものの、今までチャンスがなく、やっと焼けたバタール。朝に仕込んで、発酵中にお散歩にでかけたのだが、帰ってきたら過発酵気味に(^_^;)オーブン機能の発酵温度設定が高い分、発酵も早いらしい。ベンチタイム、二次発酵をそこそこにとりあえず焼いてみる。すると、なかなかいい開きのクープがっ!焼きあがった直後に父親が来宅した為、味見をしてもらう。父親好みのバリバリのクラストだったため、1本お持ち帰りに決定。焼減率がもう少し欲しいところだが、焼成時、重石を足してみたのと、専用粉の威力は大きかったらしい。そして何より、前回の反省で何かふっきれたのかもしれない☆上手く焼けずにいたとき、コメント、メールを寄せてくれた皆様、本当にありがとう~~!!また楽しくパンが焼けそうですっ(^▽^)

<memo>

強力粉:タイプER
ドライイースト
水種法

温度:20度
湿度:40%
粉温度:17度
仕込み水温度:17度
捏上温度:23度
捏:10min
1次発酵:(オーブン機能 30℃) 3hour 
    パンチ後 (オーブン機能 30℃) 2.5hour
ベンチ:5min
成型:バタール
2次発酵:30度 15min+予熱時間
焼成温度:(オーブン機能)
焼成時間:(オーブン機能)
焼減率:18%

| | コメント (7)

060403

天気もよく暖かかったので、mamiさん&ko君と一緒に前回行った公園に。同じ公園でも、前回は大きい子供達が野球をしていた階段の下に行ってみる。わりと広く、ゆっくりできる。あちはお菓子を食べ、お茶を飲みながら、mamiさんと私はおしゃべり。koくんも全快したとのこと。よかったね☆はらはらと舞う桜もいいカンジ。地面は桜の花びらでいっぱい。

| | コメント (2)

2006年4月 1日 (土)

野島公園

060401

TAROが今朝復活を遂げたので、お花見に行こうということに。しかし、混んでいる所は行きたくない。というわけで、近所の野島公園を選択。八景島が近いためか、桜がキレイな公園でも、人は八景島に流れることが多い。案の定、花見客はいるものの、駐車場もスムーズに入ることができ、人ごみのなかを歩くということもなく花見ができた。花見スポットは小高い山の上になっているのだが、舗装されていてベビーカーが可能。天気がよかったので、展望台からは三浦半島、丹沢山系、千葉県を望むことができた。桜と景色を満喫したのだが、本日1番堪能したのは、野島公園に行く前に食べたサンマーメンだった(^▽^)

| | コメント (3)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »