« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

パン作り

060331

バタールを焼いてみる。しかし、いちご酵母パンの時から思っていたのだが、思い通りに焼けない。何となく、何かが上手くいかないのである。出来上がったパンは、写真に残す気分になれなかった。そんなパンをみて滅入っている母をよそに、焼きたてパンを欲しがるあち。切り取って渡すと、おいしそうに、一生懸命食べてくれている。私が「頂戴」と手をだしてもくれようとしない。そんな娘の姿に、ふと思った。きっと上手く焼こうと思うから上手くいかないんだ。次回はもう少し肩の力を抜いて作ってみよう。

未だ食欲のないTAROの夕食は、失敗バタールとニンジンのポタージュ。「上手く焼けなくて」といいわけをしてる私の横で、バタールを口にしたTAROは、「味はおいしい」とポタージュと共に出した分を全部食べた。それを見て、更に思う。食べてくれる人を思って焼いてみよう。

| | コメント (3)

2006年3月30日 (木)

公園デビュー?

20060330

親子でノロウィルスより復活を遂げたので、母tomoさん&マユちゃんをお誘いして、まだ行ったことのない公園に行ってみる。陽射しはあるものの、風が冷たいので、軽くお散歩がてらの花見を兼ねてみる。ケアプラザで知り合った、あちと同級生のお母さんからこの公園を紹介して頂いたのだが、公園はそれほど広くないものの、春休みということもあり、わりと大きい子供も沢山遊んでいて、なかなかいいかも。公園を紹介して頂いたお母さんがいらっしゃったのでお話してみたところ、同級生といっても4月がお誕生日とのこと。沢山歩いているし、おしゃべりもできるし、お姉さんである。あちが実際歩いて遊ぶようになるのはまだ先だろうが、公園の子供達の様子に興奮気味。早く一緒に遊べるようになるといいね。と、いうことでプレ公園デビューといったところである。

帰りに母tomoさんに我家に寄ってもらい、久々おしゃべり☆マユちゃんとあちは久々にあったせいかお互い興奮気味。母tomoさんが復職前に話せてよかったぁ。あちもマユちゃんに会えてよかったね(^_^)

TAROは1人、まだ全快に至らず、帰宅後あちのテンションについていけず。ぐったりしつつもあちの「いないいないばぁ」攻撃に親身に答えてあげている。ちょっと、不憫である。

| | コメント (5)

2006年3月27日 (月)

いちごクリームチーズぱんwithいちご酵母

20060327_

本来なら今日は月齢別の育児教室があったのだが、あちのお腹の調子がイマイチで欠席。全快までには時間がかかりそうで、暫くは外にでれなそう…というわけで、久々パン焼き。しかし、あちがワタシから離れてくれないのでバタールは諦める(/_;)

断面を撮ればよかったと後から思ったりして。けど、この表面が自家製酵母ぱんらしくて好き。手粉が多かったのと、2段で焼いたため、下の段の焼き色はきれいにつかず(T_T)パン生地に生のいちごを入れるというレシピだったのだが、その結果、水分量がかなりオーバー。二次発酵後の姿をみてどうなることやらと思ったが、焼いてみると丸になってくれた(それ程生地ダレしていた(^^;))いちご入りって、どんな味だろうと思っていたが、フィリングなしでも食べれる程においしい☆まだ全快してなくて、食欲のないあちも焼きたてを半分食べることができた。

<memo>

強力粉:ハルユタカ
いちご酵母
生いちご
クリームチーズ

温度:20度
湿度:40%
粉温度:17度
仕込み水温度:15度
捏上温度:24度
捏:20min
1次発酵:3hour 
成型:丸、クリームチーズ入り
2次発酵:(オーブン機能) 1hour
焼成温度:180度
焼成時間:15min

| | コメント (3)

2006年3月25日 (土)

金沢八景シーパラダイス

20060325

病院の薬が効いたらしく、熱が下がると共に、復活したあち。お腹の調子はまだ戻っていないが、本人が元気一杯の為、『ほとんど快気祝い』と称し、金沢八景シーパラダイスに。海を見るのが好きなTAROは大満足、あちも周りの雰囲気に大興奮。一箇所だが、ベビールームが設置されているので、おむつ替え&授乳も問題なくできるのがウレシイ。これからの季節、昼食をもってピクニック気分で来てものんびりできていいかも。それにしても、子供の回復力ってスゴい。

| | コメント (3)

2006年3月24日 (金)

病院へ

20040324

もらってきた薬で遊んでいる。薬は嫌いだけど、容器は好きらしい。

昨夜、布団だとぐずって寝ないので、久々ラッコ抱っこで寝る。ご近所の病院に行こうかと思ったが、TAROが午前中仕事を休んでくれたので、朝一でいつもの病院に。喉ウィルスとの判断を頂く(ロタウィルス、インフルエンザではない)薬は特効薬ではなく、症状を緩和するためのもので、時間をかけて治していくものだということ、脱水に注意すること等を更に詳細に教えて頂き、気持ち的に安心して帰ってくる。帰宅後、薬が効いたのか、ぐずりはなくなったものの、ほとんど私から離れず、だっこ&おっぱい星人のまま。なんと、吸いだこができる(^^;)それなのに夜は「パパ」と言って就寝。…母は哀しくなったぞ、あち。

| | コメント (4)

2006年3月23日 (木)

いちご酵母元種完成

060322_

元気な元種完成。元種の写真って、どうなんだろう?と思いつつ(-_-;)液種の方がなんだかわかりやすいなぁ~…。

最近、外にでてることが多くてパンが焼けず。明日、久々焼けるかしら~、と思っていたら、あちが再び風邪をひいたらしい(T_T)今回は、本人も辛いらしく、私から離れず、布団に寝かせようとするとぐずりだす。明日は病院になりそうだ。

それにしても、あちが風邪気味でぐずっているのを承知で、顔をみせてくれた母tomoさんとmamiさんに感謝☆2人が帰った後、またぐずって抱っこだったので、あの時間がもててよかった♪子育って本当、2人きりだと煮詰まることが多いけど、声をかけてくれる人がいるっていうのは心強い。マユちゃんとko君、ありがとうね!

| | コメント (8)

2006年3月21日 (火)

胚芽ぱん

060321_

残りが少量になった強力粉とはるゆたか胚芽でつくった胚芽ぱん。明日、地区センターに行く際のお昼にしようかと思って作ったが、本日の昼食となる。やっぱり焼きたてがおいしい♪砂糖は少量だが、甘いパンに仕上がる。4割胚芽を入れたが、TAROもあちもよく食べた。クープは開かず(-_-;)胚芽、ライ麦、ふすま系のパンの見極めができていないので、是非勉強したいところである。

TAROはお蔭様で薬が効いているのか、昨日より機敏に動いている。昨日の夜から、以前より溜めていた株のデータ考察をしているらしい。けど、休みは今日でおしまいなので、ちょっと不憫である。

あちは昨日、「ママ」と言葉を発する。しかし、TAROにも「まま」、ワタシにも「ぱぱ」なので、理解度は低いらしい(^^;)

<memo>

強力粉:キタノムギ
ドライイースト

温度:20度
湿度:30%
粉温度:17度
仕込み水温度:25度
捏上温度:25度
捏:10min
1次発酵:(オーブン機能)1hour
成型:丸×6
2次発酵:(オーブン機能)1hour
焼成温度:210度
焼成時間:10min

| | コメント (4)

2006年3月20日 (月)

いちご酵母液種完成

060320_01__1

先週、あちが風邪をひいた時に食欲がおちたので大好きないちごを購入。その際、金額により粒の大きさが全く違うのを見て、TAROが「こんなに違うのかっ」と興奮する(^^;)我家ではいちごは高価な買い物なので、結局1番安いものを購入。しかし、その後TAROの実家に行った時、あちの為に買ってくれたという超大粒のいちごを頂く。結局、小粒いちごは酵母にしてみることに。私はたなぼたでウレシイ限り☆

060320_02_

1週間かけて、やっと絞りごろに。噂には聞いていたが、本当にいい匂い。

060320_03_

パンもゆっくり焼きたいところなのだが、TAROは本日も会社を休む。実は金曜日に、あちを抱き上げようとして、腰を痛める。ずっと病院に行かず頑張っていたが、やはり会社に行ける状態ではなく、病院へ。「軽いぎっくり腰」との診断(-_-;;)そんなTAROなので、私は金曜日と本日、ペーパードライバー返上で運転をすることに。運転は5年ぶり、更に本日、車庫入れは教習所以来、15年ぶりという快挙を成し遂げたため、パンを焼く精神的肉体的余裕がなくなる。そして、元種を作り強力粉もなくなる(T_T)早く届かないかなぁ、粉。早く治らないかなぁ、TARO。

| | コメント (5)

2006年3月18日 (土)

ハンバーガー

060318_01__2

昨晩、パンを焼く。昨日、本当はフランスパンを焼く予定だったのだが、TAROが風邪でダウンし病院へ。結局、朝からバタバタしていたので焼きそびれる(T_T)フランスパンを諦め、他に食べたいパンは…ハンバーガー☆と思い立ち、22時くらいからごそごそ。あちが小さい頃(といっても半年前)はよくこの時間からパンを焼いていたので、懐かしいと思いつつバンズを作る。本日の朝、ハンバーガーに。バンズレシピは以前、「かるたま」のvivianさんに教えて頂いたもの。「卵白を塗るとごまが落ちにくい」と友人のSAEちゃんから伺い、実行したので、私の作るパンにしては珍しく照りが入る。

060318_02__1

TAROはデミグラスソース。ワタシは山葵&醤油&マヨネーズで。しかし、「かる匠十段」には程遠く、アボカド、トマト、卵、ハンバーグ、レタスの5段に終わる。玉ねぎ、切っておいて入れ忘れるし、TAROはぼろぼろこぼして食べるし(>_<)やはり、食べやすさの追求をしなければいけないらしい…。

<memo>

強力粉:キタノムギ
ドライイースト

温度:23度
湿度:35%
粉温度:17度
仕込み水温度:17度
捏上温度:26度
捏:10min
1次発酵:(オーブン機能)1hour
成型:バンズ×5
2次発酵:(オーブン機能)50min
焼成温度:210度
焼成時間:13min

| | コメント (3)

2006年3月16日 (木)

自治会の子育て支援

060317_1

「自治会の子育て支援」が月に1度あり、今日は外遊び。あちはすべり台、砂場遊びを初めて経験。保健士さんも見えていたので、色々な遊びを教えてもらう。お昼は我家でmamiさんとご一緒に、カレー&ナンで。実は、暫くパンを作れなかったので、パン焼きたいストレスが溜まったため、このメニューに決定した(^^;)mamiさん、つきあってくれてありがとうぅ~☆午後から雨が降るとの天気予報だったので、軽くお茶をしてmamiさん帰宅。その直後にパラパラと雨が降る。ナイスタイミング(^^)あちはその頃からお昼寝をしていたが、めずらしく3時間睡眠。長い外遊びははじめてだったから疲れたらしい。もう少し暖かくなったら外遊びをもっとするようになるのだろうけど、そのためにはもう少し歩けるようにならないとねぇ、あち…。

| | コメント (6)

2006年3月15日 (水)

地区センターの帰り

060315

毎週恒例となりつつある、お立寄り。本日はマユちゃんのお宅にお邪魔。ここ最近、毎日のように会っているが、母tomoさんは4月から仕事復帰なので、ゆっくり遊べるのは今のうちなのである。それに、マユちゃんとあちは、今まで2人でいても別々の遊びをしていたが、追いかけたり同じおもちゃをとりあったりと、2人で遊んでいる様子をみせる。ほんと、子供って日々、成長してると実感。ko君はイルムスでリラックス中☆きっと、あっという間に2人と一緒に遊ぶんだろうなぁ~。

夜になって、あちは「しまじろう(ぬいぐるみ)取って」というと、しまじろうを持ってくる。「パンダ(同じくぬいぐるみ)取って」というとパンダを持ってくる。偶然か判ってるのか判らないが、モノに名前がついていることは理解し始めているらしい。明日も同じ実験(?)してみようっと。

| | コメント (5)

2006年3月14日 (火)

お誕生日会

060314

マユ母tomoさんが3月9日お誕生日だったので、遅ればせながらご近所のお友達と本日お誕生日会をすることに。マユちゃん、koくん、Aちゃん、あちとママたちでお昼&ケーキを頂く。それぞれ子供をみながらも、ゆっくり楽しく過ごさせてもらい、ついつい長居をしてしまう。mamiさん、おいしいスパゲティ、ご馳走様でしたっ☆あちは風邪が完治しておらず、抱っこ星人。それでも終盤にかけて大分私の手を離れるようになり、マユちゃんとじゃれあう。早く風邪を完治させたいなぁ。

| | コメント (3)

2006年3月11日 (土)

握手会

060311

昨日、昼間は調子良かったものの、夜になって再びあちの鼻づまりがひどく、咳もし始める。私も、喉の痛みをぶり返し、「早く治してくれ」というTAROの一声を受け、小児科と内科がある、あちの予防接種をしたクリニックに行く。その帰り、大手スーパーの本屋に立寄る。そこで、たまたましずくちゃんの握手会が行われていたので、しずくちゃんが何者かわからないが、とりあえずあちも参加。帰宅後、しずくちゃんについて調べてみたところ、妖精であることが判明。子供がいると、こういうキャラクターに強くなるんだろう。

クリニックの先生は、あちの状態について詳しく教えてくれて好感がもてた。2人が病院に行ってる間、TAROは近くの公園で、やっと手に入れたPCの良さを実感してウキウキ。帰り道、車の中で大好きなDVDが見れてあちもご機嫌。PCは正解だったらしい。

あちの予防接種の時に上記の本屋により、目にした本が忘れられず、購入を決意。本日行くと、ずっと欲しかった本もあり、結局2冊購入(-_-;;)両方共パンの本で、TAROの前で買ったからには作るのも上達しなければイケナイ(^_^;)パンの本が充実している本屋は近所では珍しいので、近くに用事がある毎につい寄ってしまいそうである。

| | コメント (7)

2006年3月10日 (金)

ミニバタール

060310__1

昨日焼いたミニバタール。昨日の夕方からあちがぐずり通し。夜1時過ぎにやっと寝てくれたが、頻繁にひどい夜泣きで、私も寝不足(-_-)あちは初の風邪をひいたらしい。昨日はずっと抱っこしていて写真が撮れなかったので、朝一で撮る。

友人のSAEちゃんよりクープ用のカミソリを頂き、今回は割り箸につけたカミソリで。…って、1番今まででクープが開いた。ナイフとカミソリの違いは大きいってこと??その他、今までとの違いとすると、水種法にしたのと、2次発酵を少し長めに戻したこと。窯出しからパチパチ音が暫く続いていたので、生地状態が良かったのかも。今日、コツを掴むため、もう一度焼きたいところだが、あちの様子をみていたいので諦める。場合によっては病院に連れて行かねば(^_^;)

<memo>

強力粉:キタノムギ
薄力粉:特宝笠
ドライイースト、水種法

温度:20度
湿度:35%
粉温度:12度
仕込み水温度:15度
捏上温度:22度
捏:10min
1次発酵:24~27度 4hour 
    パンチ後 27度 1hour
ベンチ:30min
成型:バタール
2次発酵:30度 1hour+予熱時間
焼成温度:(オーブン機能)
焼成時間:(オーブン機能)
焼減率: 22%

| | コメント (7)

2006年3月 8日 (水)

立寄り

060308_1

毎週、子育て相談の時間に合わせて地区センターに行くことにしてる。いつもは午前中で終わり、帰ってきてからお昼だったが、今日は各自お昼持参で地区センターで済ませることに。お昼がいつもと同じくらいの時間だと、あちの生活リズムがくずれなくていいみたい。帰りは恒例(?)の立寄り。今回は、我家に来てもらうことに。あちが爆睡中、マユちゃんはお遊び♪ko君はマユちゃんの行動を一生懸命追っている。今は、みんなバラバラだけど、すぐに一緒に遊ぶことになるのだろうなぁ、と思ったり。それにしても、ご近所に気負い無く話しができるお友達ができたのは、本当にウレシイ限りである☆しかし、反省…次回は、掃除しておきますぅぅ~(^_^;)

| | コメント (2)

2006年3月 7日 (火)

ココアパンwith金柑酵母

060307__1

真中が出ているのは成形時、パウンド型に入れる時失敗してしまったため(--)焦げているように見えるのはチョコレート(--;)

金柑酵母が最後だったので、ずーっと焼きたかったココア&オレンジピール&チョコで。チョコチップがなかったので、チョコレートを溶かし、薄くした後に砕いて入れる。チョコチップではないので溶けてしまっているが、チョコチップの消費量を考えると我家はこれでもいいかも。あちの予防接種に行かなければならなかったので、二次発酵を途中から冷蔵発酵に。帰ってきて発酵状態をみるといいカンジだったので、すぐ焼成。酵母を使っているので、せっかくだからと手動で蒸気をきかせてみた。これが正解で、上はパリパリ、中はふわふわのいい食感☆金柑酵母は最後まで発酵力が強くて癖がなく、イーストよりお気に入りになった。

<memo>

強力粉:キタノムギ
金柑酵母
ココア
チョコレート
オレンジピール

温度:20度
湿度:30%
粉温度:12度
仕込み水温度:28度
捏上温度:27度
捏:10min
1次発酵:1hour 
    パンチ後 2hour
成型:パウンド型、ねじり
2次発酵:(オーブン機能) 2hour + 冷蔵発酵 2.5hour
焼成温度:210度
焼成時間:30min

| | コメント (4)

予防接種

060307_

お昼の離乳食。シュークリームで余った卵白をメレンゲ状にして、鳥ひき肉、ネギ、ごまと和える。ふわふわな鳥団子の出来上がり。ひき肉から味がでておいしいらしく、あちは完食☆

午後から風疹の予防接種をうける。場所はちょっと遠いものの、一般診療と予防接種の時間が分かれているため、風邪をもらわないようにと思い、初めての病院に行ってみる。注射が上手い&病気の時に通院しても、紹介状をきちんと書いてくれるとのネット上の評判。診察の雰囲気にあちは泣いてしまったが、注射自体は確かに泣かなかった(先生本人が注射をしてくれた)待合室も広く、椅子も大きいので荷物も置き易く、先生も温和なカンジで私的にはGOOD。内科、産婦人科もあり大人も通えるのがウレシイ。無事風疹が住んだので、次は4月のポリオ。母tomoさん、一緒に行きましょう~(じゃないと、忘れそう^^;)

| | コメント (0)

2006年3月 6日 (月)

地域の子育て

地区センターに、福祉方面で某有名なセンセイの話を聞きに行く。
「地域の問題を解決するのは実際住んでいる自分達がまず動くことが大切」という基本理念で、色々な例を出して話しをして頂く。
我家の近所は年齢層が高く、あちと近い年齢の子供は少ないと思っていたが、出席者は多く、とてもご近所さんと知り合うことに。
帰りにマユちゃんママの母tomoさんと2人でお邪魔して、図々しくもお昼を頂くことに。料理をてきぱきこなし、美味しい紅茶を頂き、話もゆっくりできて、気分転換☆ありがとう、Hさん♪カメラを持っていかなかったことに後悔。

| | コメント (3)

2006年3月 4日 (土)

フォカッチャ

060304_

友人のSAEちゃん夫妻が来るので、昼食用に作ったフォカッチャ。持参してくれたキッシュと一緒に。ドライイーストはごく少量で作ったのだが、よく膨らんでくれた☆ハード系パンで見極めを養っているせい、と思いたいトコロである。400g仕込んで、8分割。残ったのが1つだったので、4人+あちで相当量を食べたらしい(^^;)本日は朝起きてすぐ仕込んだため、細かい記録はしなかった。…うまくいったときに限って記録してない私って…まだまだである。

ただ、同時期に仕込んだミニバタールが今回は一時発酵から全く発酵せず、泣く泣くグリッシーニに。こちらは、白神こだま酵母だったのだが、保存方法が悪かったらしい。これを楽しみにしていたさっち、本当にゴメンm(_ _;;;)m

| | コメント (6)

2006年3月 2日 (木)

バタールwith金柑酵母

060302_

飽きずにバタール、飽きずに金柑酵母、そしてクープは開かない(笑)だが、机上学習の結果、気付いたことあり。前回の「オーブン前にクープが開きすぎ」は湿度過多と発酵過多の可能性。更に、「クープが焼かれている」と表現していたのは、クープをいれた部分と周りの色が同じということ。これは、オーブンの温度設定が低い可能性。前者は今日、注意を払って焼いてみる。後者は…電気オーブンの致命傷(泣)だが、それなりにオーブンに頑張ってもらった。結果、全てのクープに焼成時の割れがでて、色目もはっきりしてる。プチプチも初めて聞くことができた☆今回のクープは、これでも今までのバタールから比較すると多少進歩がみえる。って、今までどんなものを焼いていたのだろう(-_-;)しかし、生地はまだまだ緩いカンジだし、クープの角度と深さに改良の余地あり。とりあえず、クープナイフを買ってみるか。

余談だが、あちの左眼が二重になった。出産直後は両方一重だったのに、4ヶ月頃に右目が二重になり、今回で両目が二重に。後からできることもあるんだ~、と感心。

<memo>

強力粉:キタノムギ
薄力粉:特宝笠
金柑酵母

温度:20度
湿度:35%
粉温度:12度
仕込み水温度:16度
捏上温度:24度
捏:8min
1次発酵:4hour 
    パンチ後 1.5hour
ベンチ:30min
成型:バタール×2
2次発酵:(オーブン機能) 60min + 予熱時間(20min)
焼成温度:(オーブン機能)
焼成時間:(オーブン機能)
焼減率:19%

| | コメント (7)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »