« 金柑酵母液種完成 | トップページ | 靴 »

2006年2月21日 (火)

泣・ミニバタール

060221_

泣。クープ開かず。…焼成と夕飯の時間が重なってしまい、予熱開始と供に慌ててクープを入れてしまい、更に予熱時間中、寒い中で待っていた生地は冷えてしまったと思われる。時間の読みを間違うと折角のパンも失敗するので気をつけないと、という悪い例が増えるが、まぁ、これも勉強(苦笑)

但し、前回より設定温度を強にしたため、焼き色はなかなか。コンチェルトを使用したせいか、表面の歯ごたえは前回よりパリパリである。

<memo>

強力粉:コンチェルト
白神こだま酵母使用

温度:20度
湿度:30%
粉温度:13度
仕込み水温度:15度
捏上温度:25度
捏:10min
1次発酵:24~25度 3hour 
    パンチ後 25度 2hour
ベンチ:20min
成型:バタール
2次発酵:30度 50min + 予熱時間
焼成温度:(オーブン機能)
焼成時間:(オーブン機能)

|

« 金柑酵母液種完成 | トップページ | 靴 »

コメント

みゅうさんもクープの修行ですなっ(笑)
ワタシも毎日焼いてるよ~そして毎日葬られてるし。。。(T-T)写真撮る気にもならないので、ひたすら密かに焼いてますよ(笑)
夕飯の支度とカブるって、ワタシもよくあること!!!
結局、焦ってクープ入れたりして失敗するんですよ。
時間かけて仕込むだけあって、クープが開かなかったらかなり凹みますよね。。。
懲りずに一緒にクープ修行しましょうっ!!ぬおぉぉぉっ。

投稿: vivian | 2006年2月22日 (水) 10:31

ハード系のパンの味に目覚めてしまいましたっ。歯を鍛えているかのように食べてます。
それでも食べ飽きないのがハード系のパンの魅力ですかね~。
食べる話ばかりになりましたが、やはりクープの練習も兼ねています。
vivianさんの写真撮る気にならないの、よーーーく判ります。
TAROに「失敗の理由を書いておいたら?」と言われ、載せてみることにしました(TT)
不出来写真の連続にならないよう、がんばりますぅぅぅ!!

それにしても、夕食準備が恨めしい(笑)って、これも立派な課題ですよねぇ。段取り力を磨かねばっ☆

投稿: みゅう | 2006年2月22日 (水) 14:41

さっちがこの系統のパンがお好みなのよ~。次回逢うときには是非に!!それにしても、毎日のパン作りには脱帽です!

投稿: sho-ちゃん | 2006年2月22日 (水) 21:47

人様にパンを焼くことができればいいのだけど~(^^;)
というか、焼けるようになりたいなぁ。
さっちにも「おいしい」っていってもらえるように。
毎日といっても、失敗が多いので少量ずつ焼いて、消費してるよ。
おかげで食パンを焼いていないの。
暖かくなる頃には食パン焼きまくったりしてね~。
それにしてもフランスパンはsho-ちゃん得意じゃなかった?
時間あったら教えて欲しい~!!

投稿: みゅう | 2006年2月22日 (水) 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 金柑酵母液種完成 | トップページ | 靴 »